ホルンレッスン栃木県宇都宮市 出張レッスンもOK

ホルンレッスン・アレクサンダーテクニークレッスン栃木・東京

楽器演奏の不調って何だと思う?

time 2017/10/31

楽器演奏の不調って何だと思う?

楽器演奏の不調って何だと思う?

 

私も不調になったことがあります。
みなさんも1度くらいは不調になった経験が
あるんじゃないかな?

 

あなたはどんな時に不調だと思いますか?

☆息が上手く吸えない

☆指がまわらない

☆音程が不安定

☆音が当たらない

☆音質が良くない

☆体に痛みなどがある

など、いろんなケースがありますね。

 

不調の時は

もう上達ができないんじゃないか…

なんでこんなことになってしまったんだろう…

この状態で本番ができるだろうか…

 

自分で自分にプレッシャーをかけ、
体もかたくなり、不調サイクルへ
どっぷりと浸かってしまいます。

 

しかし、よく考えたら
いつも同じ調子でいなくてはならない
と考えていること自体が無理なんだよね。

 

だって体調だって毎日変わるでしょう。
楽器の調子も毎日ちょっとずつ違って
当たり前。

 

もちろん、変化のふり幅が小さかったら
調子を整えるは楽ですね。

 

 

今日は演奏の調子を整えるために考えたいことを書きます

 

(調子がいい時は考えなくて大丈夫です。
不調になりかかった時に考えてみてね)

 

不調サイクルの入り口は情報不足から

 

みなさんは体調が悪い時に病院へ行きますよね?

お医者さんから
「どうしましたか?」と聞かれるでしょう。

お医者さんから聞かれて
「お腹に痛みがあります…」などと答えますよね。

お医者さんは情報を集めて、症状に合った薬を選んでくれています。

 

お医者さんも情報を集めないと
あなたに合った薬を選べない。

 

 

自分の現状の情報を知るって大事なこと。

 

まずは情報を集める

 

①不調はいつから始まった

例えば、1週間前から?
1ヶ月前から?

②きっかけは何か思いつく

例えば、怪我をした?
病気をした?

③どんな場面で不調と感じる

例えば、レッスンの時?
ひとりで練習している時?

何をもって不調だと考えている?

例えば、体の面からなのか?
メンタルからなのか?

今現在どんな状態か言葉にしてみる

 

出来ていることにも目を向ける。

不調の時はできない事に目が向きがち。
不調でもできていることもありますよ。

 

ぜひ時間を取って考えてみてください。

 

この作業を飛ばして「不調だー不調だー」
と言っていても前に進めません。

 

今やっている何かを変える必要が
あるかもしれません。

変えるというか、
体が「選びなおす必要があるよ」って
教えてくれているのかもしれません。

 

だけど、やみくもに変えても上手くいったり、上手くいかなかったりしたのでは今後の役に立たちません。

 

不調の時は空回りしている状態です。
情報不足だと空回りになりやすい。

 

どうしても自分ひとりで見つけられそうに
ない時はレッスンへ行って先生に相談するのもアリです。

 

相談する為にも自分で情報集めておいたら
先生も理解してもらえると思います。

 

不調サイクルから抜け出るヒントになれば
嬉しいです。

それではまたね♪

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

down

コメントする




つぶやき