ホルンレッスン栃木県宇都宮市 出張レッスンもOK

ホルンレッスン・アレクサンダーテクニークレッスン栃木・東京

グループレッスン トランペット奏者

アレクサンダーテクニーク

盛岡出張レッスン

 

トランペット奏者の方との

グループレッスンから。

 

崇子さんは赤ちゃんの子育て中

忙しい中にもかかわらず

赤ちゃんとパパと一緒に来てくれて

レッスンに参加してくれました。

ありがとうございます。

 

お借りした施設には子どもたちが

遊べるスペース、図書館もあり

ママが安心して学べるのには

とってもいい環境でした。

 

3時間のグループなので何かあったら

出入り自由としたのでママもパパも

安心な講座となりました。

 

 

レッスンアンケート

 

  • レッスン前はどんなところに悩んでいましたか?

 

・演奏時や日常生活での首の痛み

・細かいパッセージで指が回らなくなってしまった

・出だしでミストーンの確率が高い

・跳躍(5度以上)がキツイ

 

  • 実際にレッスンを受けてみてどうでしたか?

 

・指は丸めていた方がいいという思い込みで、

失敗を呼び込んでいた。

伸ばしてみたら早いところも指は回りました。

・腕は肩甲骨や鎖骨あたりから というのを忘れていて、

それらから動いて楽器を構えると肩の痛みがなくなったり

息の通りが良くなって音がオープンに改善された。

 

  • 何か改善されましたか?

・ヤンキー座り奏法をしたことで、

胸や息がオープンになり、

音色も張りがあっていい音になった。 

 

座ったり立ったりすると、

その感覚は少し変化してオープン感は少なくなった

肩甲骨や鎖骨あたりが自由に動いていたのか?

しゃがんで腹圧が上がっていたのか?

なぜうまくいったのかを

立奏や座奏に取り入れるために検証したい!!

 

  • どんなことに気がつきましたか?

 

・頭を動かす時に、首の下?から動いていた?

首と頭の曲がるところをもっとつかえば、首は疲れない。

・目線を追って頭を動かすと筋肉が大きく動いて、

スムーズにうごく。結果的に首がすごく楽になった。

・日常生活での動作が負担を招く動きになっていたので、

動かせるところを意識して動かしてみようと思った。

・思ってる以上に吹き直す癖がついているみたい。

吹ききって何がダメだったか何が原因で

音が出なかったかを考える時間を持ってみる。

 

  • レッスンはどんな人にオススメですか?

・うまくなりたい人

・体が痛いとかで困ってる人

・何か自分の思考に囚われて自由になれていない人(笑)

 

  • 手塚由美ってどんな人でしたか?

 

困っていることややろうとしていることの

言語化の手助けをうまくサポートしてくれる方。

悩みとかを否定しないので

とても話しやすくて相談しやすいです。

 

  • 今後知りたいこと、コメントなど自由にお書きください。

アンブシュアモーションについて、一度見ていただきたいです。

バジルさんの話を聞きましたが、

妊娠中でハイトーン自粛していたので

その後しっかり検証できず今に至り、

自分でやるとこれでいいのかひら?と半信半疑。。です。

 

☆アンケートは今後のレッスン、ブログへ使わせていただき、

同じ悩みを持つ演奏家の方へ役立つ記事にさせていただきます。

年代 30代(アラフォー)

楽器名 トランペット

お名前(岡本崇子)

 

その他書き忘れました。

出だしのミストーンの確率が高い件は、

前回レッスンでも受けた課題でした。

その時も 吹く時後傾すると指摘されていたのが

今回もありました。

高い音域に関わらず低い音域でも

その傾向にあったということ

意識して直せていなかったということ

(ブランクがあって忘れていた)

低い音でのマウスピースの密着度が落ちていたこと

など前回レッスンの復習もさせていただけました😅💦💦

首が痛いのも後傾するからかもしれないので、

頭が動くところを意識しつつ頭の角度を

研究したいと思います。

 

アンケートはここまで⇧⇧⇧

崇子さんと会うのは2回目

レッスンするのは初めてでした。

いつも子育てを頑張っている様子を

Facebookで拝見していて

赤ちゃんにも会いたいなぁ〜と

思っていたので本当に嬉しかったです。

 

アレクサンダーテクニークのレッスンは

私のお友達から何回か受けていたので

観察することにもなれていて

楽しい実験の連続でした。

 

本当にありがとうございました。

 

無料メルマガ

 

「大人のあなたもまだまだ伸び盛り」
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

つぶやき